アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
牛乳キャップの
ブログ紹介
アッーーーー!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1/11の課題
 このように、人間が採点する項目に関しては、同じような判断があったり、正反対のはんだんもあったりといろいろでした。これは一見して参考資料にならないような気もしますが、自分とは違う意見を見ることも大きな収穫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 22:43
12/21の課題
(1)情報アーキテクチャの調査 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 16:38
12/14の課題
●知識表現  先週知識ベースについて学習しました。問題を効率良く解決する為には、解の探索がしやすいように知識ベースを作る事が重要らしいです。知識ベースの表し方は、プロダクションツール、意味ネットワーク、ユニット表現、フレームなどがあります。また、予期駆動型フレームというものもあり、あらかじめメソッドに場合に応じたフレームを設定しておくと自動的に処理してくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 21:21
12/7の課題
●今回は、人工知能について詳しく学びました。ただ計算や読み取りが出来るものではなく、人間同様に考えることのできるものを人工知能と呼んでいるそうです。  たとえば、手書き文字の判別の際に、多少雑に書いたとしても、複数の候補を出したり、熟語であると判断すれば可能性の高い方を選んだりと、機械の持っている知識から判断できるのです。  また、専門的分野においての問題を解決するためにも応用されていて、その分野だけでなく、一般的な常識なども知識として把握しつつ問題に取り組めるようになっているようです。言語... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 20:18
− タイトルなし −
●人工知能とは何か  人工知能というのは、コンピュータで人間と同様の知能や知識などを持たせ人間が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したもの。具体的には、人間の使う言語、話す言葉を理解したり、論理等の計算をしたり、経験をもったりするコンピューのことをさす。例えば、画像や音声の意味を理解する画像理解システム、音声理解システムなどがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 21:15
11/16の課題
●「誤差」と「エラー」  誤差・・・正しい内容とコンピュータ上に実現した内容とが合致しないこと。人間が避けることは出来ない。  エラー・・・誤差に対して、人間によって避けることが出来ること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 21:43
11/9の課題
●単語の意味 ◎相互結合網  ネットワーク記述言語で記述されたネットワーク記述ファイル,通信ログ(通信記録),ならびにルーティング・ライブラリを入力とし,相互結合網をシミュレーションする機能を提供しています。シミュレータからは,相互結合網の性能評価における一般的な指標(平均遅延時間)とトレース情報を出力します。 ◎MIMD  複数のマイクロプロセッサを搭載した並列コンピュータ上で、複数のプロセッサが複数の異なるデータを並行処理する方式です。SISDやSIMDとの対比に用いられる用語です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 20:11
10/26課題
●MPIとは  MPIは、並列計算ベンダー、並列ライブラリ製作者、またアプリケーション科学者などが集まった世界的な組織であるMPIフォーラムによって開発された、標準的なメッセージパッシングライブラリのインタフェースです。MPIは、異なる並列プラットフォームにおける、広い範囲の高位な分散並列アプリケーションのためのメッセージパッシングの基準 を提供します。 MPIはFortran 77やCを結合させて用いることができます。MPI標準のバージョン1.1は IRIX6.5を用いるSGI Origin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 20:46
10/19の課題
●スーパーコンピュータ  内部の演算処理速度が非常に高速な電子計算機のことです。また、このスーパーコンピュータの主な役割としては計算処理を行うことです。原子力、自動車、船舶、航空機、高層ビルなどの分野で設計やシミュレーションに使われ、近年では分子設計や遺伝子解析などバイオ、化学分野での導入も活発になっています。大学や研究機関で使われることが多いが、一般企業でも導入が進んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 21:18
10/12の課題
●要約  今回の内容はOS(オペレーティングシステム)、プロセス管理、マルチプロセスとマルチスレッドについてでした。  OS(オペレーティングシステム)とは、基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理するソフトウェアの事をいいます。ソフトウェア開発者は、OSの提供する機能を利用することによって開発の手間を省くことができ、アプリケーションの操作性を統一することができます。  プロセスとは、プログラム実行環境のことで、プロセス管理とは、そのプロセスの生成・実行・消滅を管理することです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 19:49
10/5の課題
普段向き合っているパソコンのインターフェイスの詳しい構造や動作などがわかった。特にHDの構造が興味深いものだった。HDはどんどんコンパクトになっていろいろなものに搭載され、更に普及してきているが、普及させる側の技術もすごいものだと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 21:10
9/28の課題
●HTMLとは・・・Webページを記述するためのマークアップ言語です。文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用されます。HTMLで記述された文書を閲覧するには通常Webブラウザを使用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 01:56
9/21の課題
●課題1  証明1 コマンドプロンプトで ping www.hosei.ac.jpと入力して得られるIPアドレスが133.25.251.12であった。  証明2 アドレス欄にhttp://133.25.251.12とhttp://www.hosei.ac.jpと入力した際に、同じページが表示される。 ●課題2  IP(Internet Protocol)・・・OSI基本参照モデルの第3層(ネットワーク層)に位置し、ネットワークに参加している機器の住所付け(アドレッシング)や、相互に接続さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 19:39
7/6の課題
第2次大戦以降の情報技術の発展  1945年頃〜1980年頃は、コンピュータは軍隊組織を真似た企業組織における指揮命令の道具だった。  1980年頃〜1990年頃は、人間らしい生理的欲求を満たす時代。単純反復作業から、下級労働者を解放する道具となった。  1990年頃〜2000年頃は、人間らしい親和性の欲求を満たす時代。それを支援する道具となる。  2000年頃〜2010年頃は、情報乱世を生き抜くために、人間にふさわしい人格の発露を支援する道具となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 22:35
6/29の課題
●要約  ネットビジネスについてです。最近は競争が激化しています。特に食料品業界は活発です。競争は地域を問わないので、一業種につき一企業しか生き残れません。また、大手企業が勝ち残る傾向があります。そんな風潮を打開するには自分の得意とする領域を作り出すことです。また、ネット販売ゆえに商品説明、クレーム処理、顧客属性の把握などの基礎能力を持った店員が必要です。また、顧客情報の収集と管理、活用は最重要であるといえます。つまり、経験がものをいう世界なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 21:15
6/22の課題
フローチャートとは・・・日本語では流れ図です。その名が示すように、フローチャートは、処理と制御の流れを図で表現したものです。 DFDとは・・・Data Flow Diagramの略です。システム間のデータの流れを示す図です。データを発生・吸収・処理・蓄積するシステムの間を、データの流れを示す矢印で繋いで作成します。 パターン検索とは・・・検索対象文字列(例えば文書)とパターン文字列(例えば検索キー)の照合です。一般には、検索対象文字列は長く、パターン文字列は短い。 4.「システム」の発展 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 22:55
6/15の課題
課題1 (3)クイズ−その2 次の式を満足する場合をすべて列挙せよ。 1±2±3±4±5±6±7±8±9±10=11 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 20:10
6/8の課題
(1) 「単純法」とは・・・  照合される文字列(以下、テキストとします)の頭から順に照合文字列(以下、パターンとします)と比較して、違っていたら1文字ずつ後ろへずれながら処理を繰り返す方法です。単純ですが、あまり効率はよくありません。 「KMP法」とは・・・  比較に失敗したときに、再比較を開始する位置を把握しておきます。理論上は非常に効率がいいですが、現実的にはアルゴリズムが複雑な分、オーバヘッドが大きくなってしまい、あまり長くない文字列を検索する場合は、単純法を使用したほうがいいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 21:08
6/1の課題
練習問題の回答 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/06 20:57
5/25講義の要約
●フロントエンドプロセッサとは何か?  コンピュータ処理をするとき、前処理を行うプログラムや装置の総称をいいます。デ ータ通信を行うときは、ホスト・コンピュータと通信回線の間に置かれ、エラー・チェックなどの通信機能を分担するコンピュータもフロントエンド・プロセッサの一種です。大型コンピュータシステムで、メインプロセッサの負担を軽減するためにデータの前処理やデータ転送の制御などを行なう補助プロセッサのことを指していましたが、データの前処理や入力の補助を行なう装置やソフトウェア一般を指すようにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 19:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

牛乳キャップの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる